バストアップサプリ効果的な飲み方

バストアップサプリの飲み方

私は、バストアップサプリを飲むにあたって、その効果を最大限に発揮できるように効果的な飲み方を自分なりに研究しました。
バストアップサプリに含まれている成分は、卵胞期に作用する成分、黄体期に作用する成分の二つがあります。
卵胞期に作用する成分が入ったものを黄体期に飲んでしまうと、バストアップにつながらずに、体調に変調をきたす場合があります。
逆に、黄体期に作用する成分が入ったものは、黄体期に合わせて飲むことが効果的です。
よく「副作用が出た」とか、「効果がなかった」という口コミがありますが、これらのケースは、1ヶ月間ずっと飲んでいる人に多いのです。
通して飲んでしまっている場合が多いです。
1ヶ月ずっと続けて飲んでも、女性ホルモンの分泌異常を起こしにくい成分になっているサプリメントもありますが、通常のバストアップサプリの多くは飲み分けることが必要なのです。
サプリメントで豊胸になりたい人、サプリメントで育乳をしたい人は、この飲み分けを正確に行うことがポイントです。
バストアップサプリは、寝る前ではなく血の巡りの良い日中に飲むようにしましょう。
サプリメントを飲むのに最適なタイミングは空腹時と日中です。
日中は身体が活動をしているので、血の巡りが活発になっているので、サプリメントの成分が体中に行き渡りやすいのです。
注意したいのは食後に飲むことです。
食事を摂った後というのは、食べた物を吸収することにエネルギーが使用されるので、サプリメント成分の吸収率が低くなります。
そのため、バストアップ商品を飲むのは吸収率が高い、日中の空腹時が最適なのです。
生理中でも飲んで良いのか心配する人が多いですが、生理中であっても飲んで大丈夫なサプリメントもあります。
しかし、生理中にプロゲストロンが多く分泌されますので、エストロゲン作用を誘因する成分を含んでいるサプリを飲むと、女性ホルモンが異常に分泌される場合がありますので、注意書きがあるバストアップサプリは生理中は控えた方が良いです。

人によって生理は症状が異なりますので、生理が重い人、軽い人がいます。
生理中も普段通りの生活ができる人もいますが、そうであっても女性ホルモンはいつもとは異なる分泌量になっています。
その中で、サプリを飲みたい場合は、いつもよりはやや少ない量にして、自分の体の変化を観察しながら飲むと、副作用のリスクも下がります。
そして、サプリメントを飲む上でもう一つ大事なことは、自分がバストアップすることを信じて飲むということです。
信じて飲むことで、身体がそれに応えてくれるからです。
「本当にバストアップするのかな」と言った不安定な気持ちで飲むよりも「これを飲んで絶対に胸を大きくする」というポジティブな気持を持って、バストアップサプリを飲むことが効果的です。